筏下り&ラフティング>観光筏下りおすすめコース

北山川で筏下り&ラフティング

「観光筏下り」おすすめコース

観光筏下り筏下りは、すべて予約制です。詳しくは北山村ホームページをご覧ください。
当日の受付は、北山村下尾井の「北山村観光センター(道の駅おくとろ)」です。
観光センターは、温泉館や宿泊施設、レストランや売店、キャンプ場などがある「おくとろ公園」内にあり、宿泊や温泉も一ヶ所でOKです。
受付を済ませたら、観光センター内の更衣室で濡れてもいい服装に着替えて荷物はコインロッカーへ。
筏下りのスタート地点までやゴール地点からは専用バスで送迎がありますので、身軽になってバスに乗り込みましょう。

前日泊・第1便利用

村営バスで北山村入りし、前日泊で筏下り、終了後はジェット船とバスで帰るプランです。
公共交通機関で北山村に行くには、JR熊野市駅(三重県内)から村営バスを利用するのですが、前日の夕方の便(熊野市駅16:35発・下尾井17:35着)で奥瀞温泉に行って宿泊するのがおすすめ。
※バス・電車等の時刻等は、2017年1月1日現在のものです。
実際に訪れる際は、事前に各交通機関にお問い合わせ下さい。

前日に北山村入りし、おくとろ温泉で1泊
9:00〜10:20 北山村観光センターにて受付
10:40 発 筏専用バスに乗車
 ↓ ※ バス下車後、乗船場まで下りてライフジャケット等を着用します。
11:10 筏下り出発!
 ↓いきなりの激流「オトノリ」でびっくり!
そのあとも、流れの少ない場所に混じって数カ所の瀬を通過。
12:20 小松筏下り場着
 ↓筏専用バス
12:50 観光センター着
 昼食(時間があれば温泉入浴)
瀞八丁14:40のジェット船に合わせて送ってくれるので、荷物を持ってバスで瀞八丁へ。
 ↓ジェット船
15:25 志古発着場(熊野川町)着
15:40 路線バス発(新宮経由那智勝浦行き)
※本宮温泉郷行きバスは16:33発。時間がありますが、発着場にはドライブインも併設されていますので、お土産を見たりお茶したり、名物のめはりずしでおやつなどを・・・
 ↓バス ※JR利用なら、新宮駅で下車(16:12)
16:46 勝浦駅前着
電車で名古屋方面に帰る方は、観光センター15:15発の村営バスで熊野市駅まで行くことができます。ただし、熊野市駅から名古屋方面の電車は非常に少ないので、時刻表をしっかりと確認して予定を組んでおきましょう。

前日泊・第2便利用

主に車の方に。
しかし、そこは秘境の北山村。村に近づくに従って山間の曲がりくねった道路になります。
勝浦からだと約60km、1時間半近くかかるので、12時に筏センターに到着しようとすると10時には勝浦を出発してください。本宮からは約35kmで、新しくつながった国道169号をとおると約45分で到着します。
大阪からの場合は西名阪自動車道郡山ICから約2時間半(115km)、名古屋からの場合も伊勢自動車道・勢和多気ICから約2時間(100km)ありますので、早起きして出発してください。
※注意事項、予約状況、料金など詳しくは北山村ホームページをご覧ください

車で北山村へ
11:30〜12:40 北山村観光センターにて受付。昼食を済ませておきましょう
13:00 発 筏専用バスに乗車
 ↓ ※ バス下車後、乗船場まで下りてライフジャケット等を着用します。
13:20 筏下り出発!
 ↓筏下り
14:30 小松筏下り場着
 ↓筏専用バス
15:00 観光センター着
温泉に入って一休み・・・温泉に入ったりするとすぐに夕方になるので、特に早起きして出てきた方は奥瀞温泉やあまり遠くない温泉地(本宮や勝浦)で1泊するのがおすすめです。


北山川で筏下り&ラフティング   ラフティング



熊野大辞典HOME 熊野エリア観光推進実行委員会  事務局:和歌山県東牟婁振興局内
 和歌山県新宮市緑ヶ丘二丁目4−8 TEL 0735-21-9649 FAX 0735-21-9640